« 2006年12月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年2月

2007年2月27日

Spring!

P1030103_1 

  

  

  

  

  

  

  

  

  

我が家の上空に 巨大風船のような飛行物体が!!

あれはなんだ!?

思わずカメラにおさめ 画像を確認すると

小さいヘリの上に デカいロケットのような風船。

家のほうにけっこう接近してきたが こやつは一体なんなのか。

特に 近所でイベント的なものがあってたわけでもなく・・

まぁいいや。年が明けてすぐのことでした。

  

  

それにしても早いもので外は春の気配☆

もう2月終わるし。

早いわ~♪ ホホホホホホホホホホホホ

いやぁ~ 2ヶ月もブログそのままで、

ぐうたら記録更新!

  

新しいおうちで 初めてのお正月を迎えることができました。

P1020812   

  

  

  

  

  

  

  

  

あらためて 餅 大好き。 (31才にして再確認の冬。)

  

  

P1030152   

   

オニ長女

  と

フク甥っ子。

  

  

  

  

  

節分では2才の次女が 「おには~ウチ!」 と何度も叫び、あせる親。

新居初節分でそれはイカン(笑)!

    

  

冬の住み心地、  最高でした。

床暖房バンザイ! 外断熱バンザイ!

「中にいると(気温を)勘違いして 薄着で外にでてしまいますよ」

と 我らが匠 佐藤さんから聞いてはいたけど

ほんとに勘違いしまくる日々でした。

それくらい不自然じゃないあたたかさなのです!

グオーッと急激に人工的にあっためる感じではなく

自然なあたたかさ。

hot じゃなくて warm といった感じでしょうか。

さらに家の中に温度の差がまったくないことが

ほんとに実現できることだとは 改めて驚きました。

部屋の中心と窓際との温度差もないのです!(佐藤さんの計測済み)

しかも空気はクリーン♪

そして 床暖房の温度設定は数段階ありながらも

一番低い温度から一度もかえることはありませんでした。

タイマーにより 朝6時に付き11時に消え、夜18時に付いて23時に消える・・

昼間と夜中はついてないのに 余韻であたたかい。

丸1日つけておくことも数日くらいはありましたが

ほぼ毎日タイマーにしたままでスイッチにさわることすらない。

もちろん他の暖房器具は一切使いませんでした。

床暖房のすばらしさと共に それ以上に外断熱(and 高気密?)のすばらしさも

実感した冬でした。

  

そうそう  結露 まったくナシ!  見事!

  

 

P1030006_1   

  

  

  

  

  

   

  

  

  

  

庭によくくるメジロたち。

写真をクリックすると少し見やすくなるが

とてもキレイな緑色をしているため

最初 うぐいす と勘違いし ついウカれた ダンナさまとわたし。

ごめんよ メジロ(笑)。

  

他にも レギュラーは ひよどり などがいます。

P1030012   

  

  

  

 

 

  

そのほか種類もわからない珍しく美しい鳥たちがいろいろやってきますが

彼らはガードがかたい。シャッターチャンスなど与えない(笑)。

  

毎年だけど 暮れからバタつき 1月、2月ってあっという間ですね。

忙しく過ぎていくけれども より日々を大切にせねば。

そして、だいぶ日が長くなってきて ウレシイ!

  

  

  

| | コメント (15)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年4月 »