①はじまり

2006年1月21日

あしどり-佐藤さんとの出会い編-

突然 家を建てようと言われ驚いたわたしも

だんだんとその気になってきました。

貯金もないくせに夢ばかりが広がってゆきます。

その頃わたしはビフォーアフターが大好きでした。

マイホーム計画がでてすぐ決まったことは

わたしたちの家は匠につくってもらおう!ということ。

いろんな住宅雑誌も買い、ネットでも家関係をたくさん見て

家へのイメージをふくらませていったわたしたちは

建築家 佐藤さんの存在を知りました。

雑誌でみつけたのかネットでみつけたのか

なぜかはっきり覚えてないけど

この人だ!と勝手に思わせていただきました。

わたしたちと同じ熊本だからというだけでなく、

佐藤さんの手がけたSHOP(熊本にもたくさんあります)が

わたしが今まで建築的に「いいなぁ」と思ってたとこばかりだったから!

「え!? ここも!? きゃ~ ここも!?」と興奮するくらいでした。

わたしたちの結婚式の2次会に 見た目と雰囲気だけで「ここにしたい!」

と最初に候補にあがったイタリアンの店も佐藤さんの作品でした。

(人数が入らず他の店になりましたが。)

佐藤さんのHPで読んだ家づくりのスタイルも

とても納得できたし 安心できるものでした。

27歳のわたしたちでもよく理解できました。

しばらくしてメールを送ってみました。

丁寧なお返事がかえってきました。

そしてわたしたちは佐藤さんに会いに行ったのです。

★2003年夏ごろ★ 事務所に行った。

わたしたちの話を聞いてくれ いろいろな話をしてくださいました。

佐藤さん(ACTIVE DESIGN代表)の手がけた家の話を聞いて

わたしたちはますます佐藤さんにお願いしたいと思いました。

でも実際建てるのは2、3年後になると思います と言っても

「今度完成する家のかたとも もう3年のおつきあいです。

今のうちにたくさんいろんなものをみて(勉強して)おくといいですよ。

ずっと家づくりを楽しめますよ。」

というようなことをおっしゃったのを覚えてます。

わたしたち夫婦の人生のテーマは『Enjoy Life』。(このブログの題名も)

家づくりというものを楽しむ方向ですすめてくれるとは

なんてピッタリなの!と感動さえしました。

1年半後土地を購入して佐藤さんに正式にお願いするまで

佐藤さんは一切勧誘的なことはされなかったし、

いつも親切に的確なアドバイスをくださるだけでした。

こっちがもどかしくなるくらいだけどすごくすごく安心できました。

最初から匠に建ててもらおうと決めてたわたしたちも

ハウスメーカーの住宅展示場などいろいろ見に行きました。

必ず住所名前年収など書かなくてはならないアンケートがあり

その後ほぼ封書や電話や訪問で営業マンがやってきます。

営業マンもがんばってるしそれ自体否定はしないけど、

しつこくなるといちいち断るのも大変です。

佐藤さんとコンタクトをとって以来、

完成見学会があれば 仕事が忙しいダンナさまもがんばって休みをとり

できるだけ見に行っています。

佐藤さんの完成見学会は子供をつれてきてはいけないし靴下着用です。

展示場じゃなく実際住む方達の家を入居前に見せてもらうのだから

よその子供が傷つけたり、きれいな床に足型がついたりするのは

住むほうにとっちゃそりゃあ嫌なことで

クライアントを一番に考えてくれるありがたい配慮です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あしどり-発案編-

あぶねえ、あぶねえ。

1回記事書いただけで満足して10日もたってしまった。

家づくりに関する我が家のこれまでのあしどりを綴っていきたいと思います。

★2002年11月4日★ ダンナさまが家を建てたいと言ってくれた日。

その当時仕事の先輩方から

「女の子は一緒に暮らせるのは20年と思え」

と言われていたダンナさま。

当時4ヶ月の長女にデレデレしまくっていた彼にはショッキングな情報でした。

ならば一緒に暮らせるうちに自分たちの家を建てたい!

という発想に結びついていたよう。

この日は私の妹の結婚式でした。

私が結婚してからは実家には妹と母が二人暮らしだったので

妹が結婚することで母が一人になることが

マイホーム計画のきっかけになったのです。

「家たてよう!おかあさんも一緒に住んでもらおう!」

結婚式の帰りのタクシーの中でイキイキした顔で彼はわたしに言いました。

あのときの顔は今でも覚えており、顔のイキイキ具合が印象的で笑える。

突然でびっくりしました。

その頃わたしたちはアパート住まいで 結婚して2年目くらいだったし

わたしはマイホームとか考えたこともなかったから。

それと つきあってる頃から「おかあさんと一緒に住もうね」と

彼は言ってくれてたけど、それは遠い遠い将来の話だと思っていました。

思ったことはすぐ実行する人だが

すごいヤツだと感心しました。

すべてにほんと感謝しています。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年1月12日

はじめまして☆

「家建てよう!」ダンナさまが言った。

まだ長女が4ヶ月の頃でした。

想定外な提案にとても驚いたものです。

あれから3年・・・  家づくり かなり楽しい☆

家そのものはまだ建ってない。

でも 家関係の雑誌買いまくったり 家関係のテレビ番組かかさず観るようになったり、

この人だ!と思う建築家さんと出会えたり、

ここだ!と興奮した土地にも出会えたり・・・ 

この3年、家づくりを大変満喫しています。

建つ前の過程だけでこんなに楽しめるとは知りませんでした。(お金のことは別)

家は3回建てて初めて満足するものができると言うけど

一般人はふつう1回だし 我が家ももちろんこの1回にかけてます!!

だから初めての家づくりでも大満足を目指すし、

なにより すでにいろいろ楽しい。

わたしたちにとってこのブログも家づくりの一部です。

マイホーム計画をたてた時

それについてのHPも作ろうと意気込みました。

なのに実行に移せず早3年(笑)

そのうちブログというものが流行りだし、

細かい作業がおっくうなわたしたちO型夫婦でも

なんだかやれそうだ!とブログにて記録を残すことにしました。

そう決めてからもさらに半年ほどたってしまいましたが

やっと実行できたしだいです。

かんじんの家は、今年秋くらいに完成の予定です。

あぁ楽しみすぎる!!!

ローンとかのこと考えると気は重くなるが 勢いでいきます。

テーマはenjoy家づくり。

| | コメント (2) | トラックバック (0)